忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



1202d886.jpg

フィンランドのバンドによる、荒涼とした景色しか見えない世界紀行

TYRANNY『Bleack Vistae』
┃フィンランド
┃EP
┃ジャンル/アンビエント・フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2004年
┃レーベル/Firebox
┃マイスペース/http://www.myspace.com/tyrannydoom

 3曲44分というボリュームが収められていますが、この程度の収録時間ではこの界隈にあってフルではなく、EPという扱い。それでいて、アンビエント色を盛り込んだ起伏の少ないサウンドを展開しているので、特に人を選ぶバンドと言える。反復されるギターによるメロディは、情感に訴えるタイプでもなく、過度に臓腑を抉る絶望感もなく、幻惑するように空気を震わせて、虚空に消えていく。
 非常にゆったりと進んでいくが、時間の流れが減速する錯覚が生まれるほどに遅い。それによってスローモーションの如きイメージを与えつつ、ただ、なにもかもが滅び去った世界を巡るだけ。壊れた景色を反芻しながら、見入ることしかできない。
 音を源泉にして、空想で遊びたい人限定でオススメ。淡白だけど、映像喚起力は高い。

【ピックアップ】02.The Leaden Stream
 捻れるように響くギターが非人間的で、無感情。執拗に繰り返されるので、やや狂気を感じる。

■こんな人にオススメ
・荒涼とした世界を覗いてみたい
・妄想好き

■主な取り扱い店
・diskunion

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Torture Wheel、The Ethereal、CATACOMBS
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/