忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



05a8dde9.jpg

ドゥームデスメタル色を残したウクライナのB級フューネラルドゥーム

Ego Depths『Equilibrium Sickness』
┃ウクライナ
┃1stアルバム
┃ジャンル/デスメタル/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2009年
┃レーベル/ARX Productions
┃マイスペース/http://www.myspace.com/egodepths

 My Dying Brideの曲をカバーしているので、ゴシック色の強いタイプかと思いましたが違いました。思えば「Sear Me」はまだまだドゥームデスメタル色が強い時期の曲であり、メインの曲もそれにならって、重低音リフの響きを主にしたスタイルを打ち出している。
 とにかく地味で、メロディも導入されてはいますが、印象に残らず、聴きこんでも変わらず。いきなりモタモタと走るパートを差し込むアプローチの仕方や、生っぽい録音状態がB級感を醸し出しています。一応シンフォニックな部分もありますが、奥に引っ込んでいるので、場を彩る効果をあまりあげていない。
 リフを聴かすにしても雰囲気モノとしても中途半端。ドゥーム中毒者にしか勧めることができません。

【ピックアップ】01.Blindness As A Punishment For The Unchristened (Instrumental Praeludium)
 雨の音に憂鬱なメロディが絡む。この雰囲気を最後まで維持出来ていればよかったです。

■こんな人にオススメ
・ドゥームデスメタルは好み
・B級バンドに惹かれる

■主な取り扱い店
・GRAVE
・WEIRD TRUTH

■この音源に近いアプローチをとるバンド
My Shameful、ESOTERIC、Ataraxie
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/