忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



5af2bf93.jpg

反復と即興演奏を主に紡がれる狂乱の宴、フランスの暗黒チェンバー

Shub Niggurath『Les Morts Vont Vite』
┃フランス
┃1stアルバム
┃ジャンル/チェンバー・ロック
┃リリース/1986年
┃レーベル/Gazul

 ジャケだけ見ると完全にブラックメタル。とてもプログレ関連の作品とは思えない。MAGMAやUNIVERS ZEROなどからの影響が窺えるサウンドだけど、これらのバンドよりも深く闇に浸かっている。
 執拗な反復に、どこか壊れた即興演奏が飛び交うスタイルで、反復部分は淡々と儀式をしているようで気味が悪く、それに乗っかる、怨霊が出しているとしか思えないソプラノヴォイス、単純に音そのものが怖いオルガンの響きが演出効果を高めており、何か如何わしい場所に迷い込んだかのような感覚を覚える。ギター、トロンボーンやピアノによる即興が顔を出す場面にせよ、スロウに神経を逆撫でする音を出す、縦横無尽に引っ掻き回すなど、とても通常の精神状態によるものとは思えず、イメージできるのは、自らが生み出す奇々怪々な音に酔い、涎を垂らしながら一心不乱に演奏している姿だけ。
 印象的なメロディやフレーズは盛り込まれておらず、奇怪に走り回る即興がメインと言える作品なので、聴きなれていない人にはやや厳しい内容かと。



【ピックアップ】02.Cabine 67
 走り出しそうなピアノに、ドラムが時折絡んでいき、次第にいっしょに走り出す。珍しく躍動感があるが、やっぱり呪術的。

■こんな人にオススメ
・ダークサイドの人間
・即興演奏が好み

■主な取り扱い店
・AMAZON
・WORLD DISQUE

■この音源に近いアプローチをとるバンド
UNIVERS ZERO、ART ZOYD、MAGMA
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS

 Title:このアルバム
大好きdeath。まさかライブカセットはお持ちじゃないですよね?
zelot 2013/11/15(Fri)06:02:36 #edit

 Title:無題
邪の者が無数に蠢くみたいで好きです。
熱心なリスナーではないのでライブカセットは持ってないですね……。
みそ 2013/11/18(Mon)00:08:37 #edit


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/