忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



90f906d8.jpg

底知れない怨念渦巻く、EVOKEN本領発揮な3rdアルバム

EVOKEN『Antithesis of Light』
┃アメリカ
┃3rdアルバム
┃ジャンル/デスメタル/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2005年
┃レーベル/AvantGarde Music
┃マイスペース/http://www.myspace.com/evoken

 前作の聴きやすさ、さっぱりした雰囲気はどこへやら、聴く者を暗黒の底無し沼へと引き摺り込む、ドス黒いサウンドを聴かせてくれます。
 基本的な曲の構造自体は過去作となんら変わりはないにもかかわらず、受ける印象がまったく違う。まず、始まりからして異形の生物が、ゾワゾワと蠢く様子を思わせる音を出しており、これがアルバム全体の空気を決定つけている。ところどころ前作を思わせる綺麗なメロディが聴けるが、イントロのおかげで暗黒を賛美しているようにしか聴こえない。もうひとつの要因はキーボードで、ドラマティックに盛り上げるところはそのままだけど、音そのものが女性の悲鳴、唸り声、お経を引き伸ばしたような部分があり、気味が悪くなっている。
 最初から最後まで真っ暗。全体を通して、あわよくばより深い混沌へと取り込もうとする意思が感じられ、いったい何があったのかと思わずにいられない。

 この作品をもってEVOKENの名が広まった印象。これが代表作でしょう。



【ピックアップ】02.In Solitary Run
 不気味なムードを引き継いでの2曲目。ブラストが使われているが、体感速度は遅く、より深く下降していくイメージしかない。

■こんな人にオススメ
・精神真っ暗
・闇と戯れたい

■主な取り扱い店
・AMAZON
・Weird Truth
・GRAVE
・はるまげ堂

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Hyponic、Esoteric、Of Darkness
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/