忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  (((o(*゚▽゚*)o)))

※フューネラルドゥームを除いた2015年ベスト
※ベストアルバムと言いつつEP入れているのもいつものことです



IT 『Islam』  




 時期的に、これはまたキワドイ題材だなと思っていたら「We do not support terrorism,extremism, fascism, ISIS, Al Qaeda and other terrorist organizations.」と、ちゃんと予防線貼っていました。 そのくせ音のほうは、テロどころか本拠地乗り込んで焦土と化する勢いのデスブラック。とにかく強烈。
 おまけに突進曲だけではなく、中東ちっくな雰囲気を醸す曲も様になっていて、何故これはフル作品じゃないのか、何故フルで作中世界に浸らせてくれないのか、やり場のない思いに駆られます。



Reflection Nebula 『Stages』 『∃ND』  

  



 宇宙アンビエントドゥーム。どっちに載せるか悩みましたが今回はこちらで。 細かい小曲で構成されており、曲によってややテイストも違うので、映画のサントラを聴いている気分になります。現実逃避楽しい。



The Kill 『Kill Them...All』 




 手っ取り早くやる気引き出したいときによく聴いてます。1曲目がピークなグラインドコアアルバムが多いだけに、逆に曲を重ねるごとにテンションが上がっていく感覚は、他では得られないものでした。



khost 『Corrosive Shroud』 




 異質な空気を発するくせに、曲は覚えやすくキャッチーという、良いとこ取りなスラッジドゥーム。一時期は、脳内プレイヤーがこればかり流していて、完全に中毒患者と化してました。


Temple of Baal 『Mysterium』  




 1曲目が†黒い波動†といった感じで、厨二心にビンビン響きます。歯向かう気力さえそいでしまうこの闇のオーラたるや、只者ではないです。後の曲も良いのですが1曲目が強力すぎ。



The Rodeo Idiot Engine 『MALAISE』  

 


 前作から引き続き、本作も号泣しながら殴りかかるハードコアやってます。命尽きるまで止まらなさそう。



Cult Leader 『Lightless Walk』  




 待望のフルアルバム。EPよりも格段に攻撃力が増していてテンション上がります。プログレやジェントとは違うひねくれかたをするギターが好み。



Ära Krâ 『Ära Krâ』  




 クラシカルなパートを合間に挟んだり、激情ゆずりのメロディでガンガン攻めるブラッケンドハードコア。この手のものは大仰さに舵を切りがちで、やや苦手意識があります。しかしこのバンドは、どこか地に足がついているところもあり、なんだかんだで全身全霊でぶつかってこられると、こちらも素直に降参せざるをえないです。



In Malice's Wake 『Light upon the Wicked』 




 オーストラリアのスラッシュメタル。前作ほどの衝撃は受けなかったものの、それでもこれでいいんだと思えるぐらい超格好良い。



Bodysnatcher 『Abandonment』  




 個人的にデスコアのブレイクダウン、ビートダウンパートは苦手で、BLACK TONGUEを筆頭に、その手の要素ばかりにフォーカスしたバンドが登場し始めたときには、悪夢を見ているような気持ちにさせられました。それでも怖いもの聴きたさで挑んでいたら、何故かこのバンドにハマりました。EPなので長さ的にちょうど良いです。
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS





Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/