忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



bdce2173.jpg

胸いっぱいに憎悪を取り込み、苛烈に吐き出すGAZAの1stアルバム

GAZA『I Don't Care Where I Go When I Die』
┃アメリカ(ソルトレイク)
┃1stアルバム
┃ジャンル/カオティック・ハードコア
┃リリース/2007年
┃レーベル/Black Market Activities(Metal Blade)
┃マイスペース/http://www.myspace.com/gaza

 一言で例えるなら「傷を負った獣」
 Dillinger Escape Plan、Converge等から発展したカオティックハードコアを演奏しているが、これらのバンド特有の、激音の中に見え隠れするインテリジェンスさは皆無。むしろそのようなことを考える余裕がないとでも言うような、理性の飛んだままに、力を振るう作風となっている。おまけに、単純に力あるものが力を振るうのではなく、冒頭で書いた通り、根っこの部分にどうしようもないほどの憎悪を溜め込んで、それをエネルギーに、自分を傷つけた相手を執拗に追い回す粘着質なイメージが、他と一線を画す要因であり、同時にこのバンドの売りになっている。
 ブラストなども使われていて、ドラムだけ聴くと速いのだけれど、それ以上に、時折差し込まれるスラッジなパート、ねじくれたリフワークにより体感速度そのものは遅め。特筆すべきはヴォーカルで、怨念を込めた唸り声、感情が暴発したような叫びが鬼気迫っていて、本作がこうも真っ黒になった原因の7割方は、この人によるところが大きい。
 最初から最後まで呪詛撒き散らしているので、後半が単調になっているのが欠点だけど、黒く過激な作品を好む人に対して強く勧めます。

 噎せ返るほどの負の感情が詰め込まれた1枚。



【ピックアップ】01.Calf
 スラッジをバックに殺気を振り撒きながら唸ったかと思えば、いきなり臨界点に達する。先の読めない精神の不安定さが怖い。

■こんな人にオススメ
・自分は他人からバカにされやすい
・感情を内に溜め込んでしまうタイプ

■主な取り扱い店
・AMAZON
・GRAVE

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Clinging to the Trees of a Forest Fire、Eryn Non Dae.
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/