忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



7eb5e835.jpg

先人達の良さを上手く取り込んだアメリカのスラッジコア

The Abominable Iron Sloth『The Id Will Overcome』
┃アメリカ(シカゴ)
┃2ndアルバム
┃ジャンル/スラッジ・コア
┃リリース/2010年
┃レーベル/Black Market Activities (Metal Blade)

 優等生中の優等生バンド。
 やっていることは何のひねりもないスラッジコアそのもの。新しい要素や遊び心は皆無。愚直なほどにEYEHATEGODやGriefの影響受けたサウンドを繰り広げている。しかし、このジャンルの良さをしっかりと理解し、曲を組み立てるのに長けていて、幾多あるフォロワーの中でも完成度は抜きんでて高い。おまけに、10分を超えることが当たり前なこの界隈において、1曲を除きすべて4分以下というコンパクトさが聴きやすさ、入りやすさに拍車をかけている。つまりスラッジコアの入門として使え、このジャンルを敬遠していた人でも気に入る可能性がある作品です。
 楽曲はどれもこれもコンパクトかつストレートで、図太い轟音をゆったりゆったり振り回し、時折カオティックに、グルーヴィーにささくれ立った殺伐ムードを作り出す。
 フォロワーもここまで来れば大したものだと思う。



【ピックアップ】07.The Id Will Overcome
 表題曲。スラッジコアの魅力炸裂な豪快リフが気持ちいい。

■こんな人にオススメ
・怒りたい気分
・すれてる

■主な取り扱い店
・AMAZON
・diskunion

■この音源に近いアプローチをとるバンド
EYEHATEGOD、Grief、IRON MONKEY
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/