忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



e99c097a.jpg

儚げなアプローチで迫る、プログレ風味ポストロック

CRIPPLED BLACK PHOENIX『I, VIGILANTE』
┃イギリス
┃4thアルバム
┃ジャンル/ポスト・ロック
┃リリース/2010年
┃レーベル/Invada
┃マイスペース/http://www.myspace.com/crippledblackphoenix

 Justin Greavesを中心としたバンド。Iron Monkey、Electric Wizard、Teeth Of Lions Rule The Divineと、ドゥーム/スラッジ界にて特にえげつないバンドに関わっていた人なのですが、ここで聴けるのはプログレ風味のするポストロック。MOGWAIのメンバーも関わっていて(と思ったらもうバンドから去っているらしい)、むしろそちらに近い音を出している。一応へヴィなリフが使われているものの、ドゥーム/スラッジ的な殺伐さはなく、『Red』の頃のKing Crimsonを彷彿。「Troublemaker」の、元気があるように見せて、どこか虚ろさのあるアプローチなんてモロだと思うし。
 基本はギター、ピアノ、チェロなどによって、儚げなメロディをゆったり聴かせることを主題においており、曲によって女性VOが絡んできたり、トランペットが情熱的に振舞う、またはムードを煽るように使われていて、なかなかあきさせない工夫がなされている。

 プログレ好き、ポストロック好き共々おすすめできる作品。



【ピックアップ】05.Of a Lifetime
 少しずつ叙述的なメロディを練り上げ、女性VOも参加していき、最後にはドラマティックな展開へと収束していく。なんというか、反則。

■こんな人にオススメ
・プログレ好き、またはポストロック好き
・落ち着きたい

■主な取り扱い店
・AMAZON
・WORLD DISQUE

■この音源に近いアプローチをとるバンド
King Crimson、MOGWAI
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/