忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Galgenfrist.jpg

生命無きゆえの静寂、さらにアンビエントの比重が増えた3rdアルバム

Nortt『Galgenfrist』
┃デンマーク
┃3rdアルバム
┃ジャンル/ブラック/アンビエント・フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2007年
┃レーベル/Avantgarde Music
┃マイスペース/http://www.myspace.com/norttdk

 音をたてるのは環境音のみ。生命の音がしない世界。
 前作よりもアンビエントの要素が導入され、もはや比重が逆転。結果的に、よりいっそう孤独と静寂が表現されている。
 鼓膜に触れるアンビエントの質感は素晴らしく、冷たく濃い空気が、頬を撫で、自分のまわりをゆったりと流れているの想像させ、まるでジャケのような霧に包まれた樹海へと分け入り、当てもなく彷徨っている気分になってくる。生命の息使い、暖かさを思わせる表現は排され、存在するのは死人の如く奥へ奥へと進み、人々のコミュニティから遠ざかる自分だけ。相変わらずイメージの喚起力は高いです。
 本作もメロディアスなアプローチはあるものの、遠くから聴こえてくるような音処理がなされていて、押し付けがましくなく、ジワジワと身に入ってくる。あと、悲観的ではありますが、夢の中にいるように、現実感が伴わないのも良い。



【ピックアップ】07.Hjemsogt
 この世界の最深部。心地よい静寂。何も存在しないということは、ストレスの素となる人間もいないということだから。

■こんな人にオススメ
・妄想癖がある
・誰もいないところに行きたい

■主な取り扱い店
・AMAZON
・GRAVE
・T.H.A.
・WEIRD TRUTH

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Tyranny、Funerary Dirge、Torture Wheel
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS

 Title:無題
どこかのラジオ局で流れてた。以下省略。
名前なんてない 2011/03/10(Thu)00:44:28 #edit

 Title:無題
Norttも流したんかいw
まあ、癒される人もいる……かも……。
みそ 2011/03/10(Thu)03:51:59 #edit


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/