忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Ligfaerd.jpg

さらにアンビエント要素が増え、黒さも増したNorttの代表作

Nortt『Ligfaerd』
┃デンマーク
┃2ndアルバム
┃ジャンル/ブラック/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2005年
┃レーベル/Total Holocaust
┃マイスペース/http://www.myspace.com/norttdk

 今回もブラックメタルのイメージを付与したフューネラルドゥームを繰り広げていますが、前作で目立ち始めたアンビエント要素の割合も増えていて、想像をより誘発。それに加え、ギターやピアノによるメロディを、音量を控えめにしてあまり前面には出さず、ジリジリとした重低音や、冷たく広がるアンビエントの後ろからうっすらと流すことによって、まるで別の世界から旋律が流れているような処理をして、異化効果を高めている。同時に、このおかげかはわかりませんが、ありがちなメロディばかりなのにあざとさを感じさせない。
 他の作品と特に違う点は、ホラー的なアプローチが随所に見られることで、死霊の集会を思わせる冒頭からして恐怖心を煽り、作り手の悪意を感じさせる。基本的に内に篭った表現ばかりのNorttですが、本作に限って感情が外に向いている気がします。
 完成度も高まり、まさしくNorttの代表作と言える内容。



【ピックアップ】03.Vanhellig
 もっとも不気味な曲。死霊を呼び寄せ、ともに戯れ、ともに苦悶の声を荒げる。

■こんな人にオススメ
・妄想癖がある
・暗いところが好き

■主な取り扱い店
・AMAZON
・GRAVE
・T.H.A.
・WEIRD TRUTH

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Of Darkness、Lacrymae Rerum、Torture Wheel
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/