忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Gudsforladt.jpg

アンビエント要素を取り入れ、音世界に奥行きが出た1stアルバム

Nortt 『Gudsforladt』
┃デンマーク
┃1stアルバム
┃ジャンル/ブラック/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2010年(2003年)
┃レーベル/Cyclone Empire
┃マイスペース/http://www.myspace.com/norttdk

 2003年リリースの1stアルバムに、ボーナストラック「Evig Hvile」を収録した再発盤。
 DEMOのときはメロディそのものを聴かせることを主題においていましたが、本作はそれを踏襲しつつアンビエント要素を取り入れ、想像力を描きたてながら悲しげなメロディを絡める路線となってます。メロディにしても、最初から最後まで甘ったるくなく、キーボードメインでゆったり進むパートと、メロディアスになるパートを上手く交互に繰り出し、過剰な演出にならないよう避けている。おかげでDEMOより感情移入はしやすい。

 何度か再発されてますが、数が少なく、他の作品に比べると入手困難な状況。良い作品ではあるものの、飛びぬけてはいないので、Nortt好き以外は無理して購入しなくてもいいでしょう。

【ピックアップ】01.Graven
 導入部。雨と落雷の音が、暗く湿った雰囲気を作り出し、聴き手の心を孤独にする。

■こんな人にオススメ
・どこかに行きたい
・このまま消え去りたい

■主な取り扱い店
・AMAZON
・T.H.A.

■この音源に近いアプローチをとるバンド
The Austrasian Goat、Abyssmal Sorrow、Torture Wheel
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/