忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



492209c2.jpg

無限に広がる暗黒空間をゆったりと漂流するような1stアルバム

TYRANNY『Tides of Awakening』
┃フィンランド
┃1stアルバム
┃ジャンル/アンビエント・フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2005年
┃レーベル/Firedoom
┃マイスペース/http://www.myspace.com/tyrannydoom

 荒涼とした世界を、冷めた目線で永遠と映し出していくスタイルそのままに、よりイメージできるスケール感がアップ。前作が荒廃した大地だとするなら、本作は宇宙空間を想起させる内容。
 EPではギリギリ、絶望感からくる迷いのようなものを感じましたが、今回は完全に向こう側へと逝ってしまっており、中東を思わせるメロディを導入してくることもあって、陰鬱さは少量しか含まれていない。神秘的な面も増えているものの、間違っても心が洗われるようなことはなく、安易に近づきがたい禁忌感があり、人知を超えた歪な存在と邂逅しているかのよう。巨大な大陸級の怪物を思わせるグロウルもそれに拍車をかけている。
 本作も妄想の種にすること以外に、聴き方のない作品。

【ピックアップ】05.Entreaties to the Primaeval Chaos
 ダークアンビエントを元に、メタルパーカッションらしき金属音が響く。遠くから叫び声、うめき声。崩壊した世界を前に呆然とすることしかできない。

■こんな人にオススメ
・荒涼とした世界を覗いてみたい
・妄想好き

■主な取り扱い店
・AMAZON
・diskunion

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Torture Wheel、The Ethereal、CATACOMBS
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/