忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Fall.jpg

忍び寄る破滅に不安を抱えながら立ち尽くす、ベラルーシのドゥーム

REIDO『F:\all』
┃ベラルーシ
┃1stアルバム
┃ジャンル/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2006年
┃レーベル/Solitude Productions
┃マイスペース/http://www.myspace.com/reidosystemcom

 ジャケに煙を上げる工場と、あいだから高く伸びる煙突が描き出されている。ブックレット内にも寂れた施設のような場所にメンバーが佇む様子が載っており、おそらく環境問題がテーマ。ベラルーシと言えば、チェルノブイリ原発事故の被爆国なので、環境に対して意識が強いのかもしれない。
 現実感がなく、ぼんやりとしたアンビエントから幕をあける本作は、重量感たっぷりに磨り潰すギターの存在を筆頭に、掠れた声で力なく呻くヴォーカル、一音一音印象つけるように叩かれるドラムなどによって構成され、なによりこの手の音楽としては珍しくベースが目立ち、図太い低音を響かせている。
 これらによって形作られるサウンドは、どこか機械的で、人の体温を排した感触を持ち、極力、感情的なアプローチを採らず、先走りしたくなる気持ちを抑えながら進む。忍び寄る破滅に対して、どうすることもできないことに焦る思いと、どのようなことをやっても無駄と言いたげな、諦観のはざまで揺れているかのようで、無力感に苛まれるムードが色濃い。
 フューネラルドゥームとしては異色の部類。これも、やりたい音楽を演奏したら、結果的に接近してしまったタイプだと思う。

【ピックアップ】01.Zero Level Activity
 底なき空虚を覗き込む導入部。ビデオクリップが収録されていて、瓦解した廃墟をひたすら映す内容となっている。

■こんな人にオススメ
・人間なんてちっぽけな存在だと思う
・廃墟に惹かれる

■主な取り扱い店
・WEIRD TRUTH
・GRAVE

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Stabat Mater、POGOST
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS

 Title:無題
わたしもこのジャンルに挑戦してみたいけど、ちょっと勇気がでないす(´;ω;`)タワレコ行きたい!←
NANA 2011/03/28(Mon)17:34:32 #edit

 Title:無題
ネガティヴな思考から逃れられない人以外には薦めません。それから外れる場合はお金の無駄ですので。

あと、残念ながらメタルコアとかは、たまにしかレビューしないと思います。
そういうスタンスで書いてますんで、すみません。
みそ 2011/03/28(Mon)23:36:46 #edit


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/