忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



a2f24e84.jpg

高い再現力を持ったSKEPTICISMフォロワーによる1stアルバム

PROFETUS『Coronation of the Black Sun』
┃フィンランド
┃1stアルバム
┃ジャンル/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2009年
┃レーベル/RUSTY CROWBAR
┃マイスペース/http://www.myspace.com/profetus

 もはや別バンドかと思うくらい垢抜けていて、SKEPTICISMのアルバムと言われて渡されても、思わず信じてしまいそうなほど再現度が高い。DEMOで気になっていたキーボードもしっかり表に出ていて神聖さを加えている。そして、音の反響処理もしっかり行い、空間を演出。より牽引力に優れ、聴き手の意識を異世界へと誘う。
 SKEPTICISM由来である、キーボードが曲を引っ張り、展開を支配するタイプは結構見られるようになりましたが、曲が与えるニュアンスまでもトレースしたタイプはいそうでいなかった。どこかの遺跡を彷徨っているような描写なんてモロ。感情を刺激してくるメロディは導入せず、ひたすら音世界を紡いでいく。ただでさえ聴いている人が少ないジャンルにあって、さらにふるいをかけるマニアック路線までも継いでいて、いかに本気かがわかる。「似ている」とメンバーに言ったら、褒め言葉として捉えられそう。
 好きという思いが強すぎて、気がついたらバンドを組み、止まぬ心のおもむくままに、ついには音源までも作ってしまったのかもしれない。ある対象を好きになると、同一化したい願望が芽生えると言いますし。
 SKEPTICISMは好きだけど、リリーススパンの長さが気になる人にとって、その穴を埋める良い存在の登場かと。

【ピックアップ】04.Blood of Saturn
 アルバム中、もっともキャッチーと言える曲。やわらかな光を感じ、生きることを肯定されているようにも聴こえる。

■こんな人にオススメ
・SKEPTICISM好き
・キーボード主体のバンドが好み

■主な取り扱い店
・WEIRD TRUTH
・GRAVE
・はるまげ堂

■この音源に近いアプローチをとるバンド
SKEPTICISM、Wijlen Wij
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/