忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Arid.jpg

ギミックを増やしたものの、相変わらずシュールなフューネラルドゥーム

NYCTOPHOBIA『ARID』
┃イギリス
┃2ndアルバム
┃ジャンル/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2009年
┃レーベル/セルフリリース
┃オフィシャル/http://nyctophobia.110mb.com/

 イギリスのC級ドゥームの2nd。
 今回は、前作の流れを踏襲しつつ、従来のドゥームメタルが持つ、重いグルーヴを見せる場面があったり、インダストリアルがかったノイズを塗したりと、やや実験的な作風となっている。
 1曲目「Thirst」は相変わらず奇妙に響くシンセによって、ぼんやりとしたシュールな夢しか連想できない曲でありますが、次の2曲目「Under the Midday Sun」では、いきなり殺伐としたノイズが覆いかぶさってきて面食らう。ギターも終始、無機質にリフを刻むばかりで、ひりついたムードが強く匂ってくる。しかし、やはりチープな音質ゆえか、どこか鬼気迫った感が薄いため、シュールな印象であることには変わりなし。
 どうしようもない物好きだけ聴いてください。

【ピックアップ】03.Exhaustion
 前曲の流れを引き継ぎ、ドゥームメタルらしいリフで幕を開ける。メロディは、やっぱり怪しげ。

■こんな人にオススメ
・変な音楽が聴きたい
・遅い音楽しか聴けない状態

■主な入手方法
・オフィシャルを通じてフリーダウンロード可能

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Archaic、Until My Funerals Began
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/