忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Desire.jpg

痛みに耐えつつ前進の道へと漕ぎ出した、オランダのフューネラルドゥーム

Night of Suicide『Desire』
┃オランダ
┃3ndアルバム
┃ジャンル/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2011年
┃レーベル/Solitude Productions
┃マイスペース/http://www.myspace.com/nightofsuicide

 もはやこのジャンルの代表レーベルになりつつあるSolitude Productionsに場所を移しての第1作目。
 ものすごくメロディアスになっていることにビックリ。前作は、諦観の中に前進の意思を匂わせる程度でしたが、本作は冒頭から思いに突き動かされるままに、情の捻出が吹き零れそうなほど溢れ出て止まない。しまいには普通にミドルテンポで進む場面まで聴くことができ、前進への道へ至ることをあらわにしている。
 神聖な空気を噴出し、場を飾るキーボードと、主張しすぎない重低音ギターをバックにしているところまでは従来通り、その前面で踊るギターのメロディは、悲哀が反映されたタイプばかりなのに、光への渇望も見せて、どこか勇壮ですらある。もちろん、メロディによる押しも増えはしましたが、若干明るいニュアンスになっているのも、前向きな印象を与える要因の1つかと。あとそれでありながら押し付けがましくないのがポイント高いです。
 メロディを求めてフューネラルドゥームを手に取る人にとって要チェックな1枚。

【ピックアップ】03.Desire
 アルバム表題曲。素朴な冒頭を経て、場面が変わり、軋みを見せながらギターのメロディが舞う。

■こんな人にオススメ
・根暗から脱却したい
・メロディは多めがいい
・遅い音楽しか聴けない状態

■主な入手方法
・はるまげ堂
・Solitude Productions

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Mournful Congregation、Until My Funerals Began、DEAD MONUMENTS
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/