忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



FUNERALIUM.jpg

苦痛を押し殺しながらゆったりと進むフランスのフューネラルドゥーム

FUNERALIUM『FUNERALIUM』
┃フランス
┃1stアルバム
┃ジャンル/デスメタル/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2007年
┃レーベル/TotalRust
┃マイスペース/http://www.myspace.com/funeralium

 フランス産とは思えない音像を描く、ややデスメタルやスラッジコアの要素もチラホラと見られるフューネラルドゥームを演奏している。暗黒を美化するような飾りつけは行なわず、メロディは1割ほどしか導入しない。自らを更なる袋小路へと追い込み、苦悶に苦悶を重ねる様子は病的ですらあります。
 聴き手は、ひたすら断続的に振り下ろされる重低音リフばかりを聴くことになり、FUNERALIUMが作り出す、息が詰まりそうな緊迫感に満ちた世界にさらされる。安易に鬱屈を開放しないため、負の感情に負の感情をそのままぶつけて対消滅させるタイプと言えます。
 気の抜けた絶叫が迫力不足であるものの、76分という長さを誇り、かつ内容が甘さ控えめであるため、波長が合う人には苦痛の先にカタルシスを、合わない人には苦痛のみを与える作品。

【ピックアップ】04.LET PEOPLE DIE
 後半のギターが圧巻。通して聴くのがキツイ人は、この曲だけを抜き出すのもあり。

■こんな人にオススメ
・逆にキツイ作品が聴きたい
・甘さ控えめ所望
・遅い音楽しか聴けない状態

■主な入手方法
・GRAVE
・Sabbathid Records
・WEIRD TRUTH

■この音源に近いアプローチをとるバンド
HYPONIC、Ego Depths
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/