忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



b247d8d2.jpg

ストレートさが魅力のロシアのフューネラルドゥーム

Funeral Tears『Your Life My Death』
┃ロシア
┃1stアルバム
┃ジャンル/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2010年
┃レーベル/Marche Funebre Productions

 ロシアの独りフューネラルドゥームバンドの1stアルバム。
 名前がストレートなら、描いていく手法もストレート。なんら捻りのないフューネラルドゥームを聴くことができる。
 遅さを生み出すこと以外行わない重低音ギターとドラム、音の表面に揺らめくように立ち現れる、主張しすぎないギターやピアノによる、ややゴシックテイストなメロディ、荘厳な雰囲気を補強するキーボード、曲にあわせて力なく呻くヴォーカルと、何から何までオードソックス。しかし、その真っ直ぐなところに、魅力を見いだすことができるのも確か。
 下手をしたら見過ごしてしまいそうな、ほのかな切迫感に突き動かされ、足取りは遅いものの、歩みは止まらず、視線は一点を見つめている。このアルバムを最初から最後まで貫くひたむきさは、しっかりと真摯な姿勢で取り組んでいるからか。
 後半へ向かうにつれて情感が増していく作りも良い。
 このジャンルが好きであることを自覚した人ならピンとくるはず。それだけに、摘み食いで聴いている人には薦めません。

【ピックアップ】03.Funeral Tears
 バンド名を冠するだけあって、ハイライトの役割をこなせる出来。ありがちなメロディ。でも止まらない。

■こんな人にオススメ
・ストレートな表現に弱い
・メロディックな音楽が聴きたい
・遅い音楽しか聴けない状態

■主な入手方法
・AMAZON

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Night of Suicide
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/