忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



f5ee4a42.jpg

清らかな教会が邪な存在に侵食される、チリのフューネラルドゥーム

Lacrymae Rerum『MORTUI SEPELIANT MORTUOS』
┃チリ
┃EP
┃ジャンル/アンビエント/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2006年
┃レーベル/Beautiful Doomsday
┃マイスペース/http://www.myspace.com/lacrymaererum

 チリの独りフューネラルドゥームバンドのEP。3曲51分。DVDケース入りCDR。100枚限定。
 アンビエント色が強く、演奏もそれに倣って、目立った動きはあまりせずにゆったりと音像を作り上げていく。演奏で聴かせることよりも雰囲気に浸らせることを目的にしているタイプで、ジャケのような神聖な教会内にいるようなアプローチを行い、そこから徐々に黒い靄の如く不穏な空気が入り込む。まるで、邪な存在が教会を侵食していく様子を思わせ、整然とした鐘の音が、厳粛な聖歌が、暗く堕落した音によって塗りつぶされる。音を聴くだけでもアンチキリストな思想が透けてきます。
 EPですが何故かライブ音源のような感触。実際にそうなのかもしれませんが。
 全体的にチープであるものの、地下バンドらしい妙な魅力も放っているので、物好きにオススメ。

【ピックアップ】03.De Profundis Clamavi In Tenebras
 男女混合による心洗われるような聖歌。しかし即座に黒く染められていく。

■こんな人にオススメ
・妙な雰囲気に浸りたい
・教会とか好き
・遅い音楽しか聴けない状態

■主な入手方法
・WEIRD TRUTH

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Stabat Mater、WORSHIP
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/