忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 時の流れは早く、今年も半分消化です。そんなわけで2011年上半期の総括的な記事。
 Mournful Congregation、WORSHIP、Profetus、Comatose Vigilなどのリリースが控えているので、フューネラル好きにとってはこれからが本番です。
「続きを読む」からどうぞ。バンドごとに動画も貼ったので少し重いかもしれません。


Night of Suicide - Desire
フューネラル・ドゥーム
Desire.jpg

 路線としては直球中の直球。大泣きするギターに、神聖さで場を彩るキーボードによって感情を責めて責めて責めたてる。あまり頭は使わずに感性の赴くままに曲を作っているのが見え見えですが、良いものは良い。
 曲は遅いながらも強烈な生への渇望と、それに伴う痛みにあてられる。

Iperyt - No State Of Grace
スピードコア/メタル
13b6ce13.jpg 

 結構本格的にハードコアテクノ周辺の要素を取り入れていて、インダストリアル、サイバーメタルなどど呼ばれる一派とは近いようで異なる音像を作り上げている。メタルの要素にしても、ブラック由来のリフを中心にスラッシュ、デスメタル、ニューメタル、グラインドコアなどのエクストリーム系のリフをごちゃ混ぜにして繰り出す節操のなさ。終始攻撃的な姿勢を崩さないサウンドと相まって、凄くインパクトのある音源でした。

Wobbler - Rites at Dawn
プログレッシブ・ロック
835dfcb9.jpg 

 今回はYES風味に仕立てることを主題においた作品なのですが、凝りに凝った部分は相変わらずなので、完成度はこれまで通り高い。もう、YES路線のうまみだけを濾過に濾過を重ねたような曲ばかりで、下手に大御所を聴かせるよりは、この音源聴かせたほうが効率よくプログレ世界に引き込めるかと。

JARDIN DE LA CROIX - Ocean Cosmonauts
マス・ロック
c6043e1e.jpg 

 やっていることは音と音が交差するマスロックであるものの、ある種の青臭さを含んだ真っ直ぐな音使いはポストロックあたりに近い。それでいて、楽器同士による緊張感のあるやり取りが交わされるおかげで、こちらまで思わず扇動されてしまいそうな焦燥感が生まれる結果に。

FUGATO ORCHESTRA - NOE
プログレッシブ・ロック
NOE.jpg 

 去年の作品ですが、国内版は今年リリースなので入れてみました。
 とにかく情報量が凄く、壮大かつ大胆、そして繊細なアプローチを惜しみなく行い、聞き手の骨を抜き、圧倒する。
 ファンタジー系が好きな人にとっては、まさしく悶絶モノであり、余裕でお腹いっぱい満たせます。

LOSS - Despond
フューネラル・ドゥーム
despond.jpg 

 まさかのフルレングス。出ただけでも嬉しいのに、アルバム通してバランスの取れた内容で満足。正直、流れとかに気を配るような連中だとは思いもしなかったです。

Putridity - Degenerating Anthropophagical Euphoria
ブルータル・デスメタル
606a83cc.jpg 

 デスメタルは過激であるべき、といった人しか喜ばないシロモノ。グルーヴ、陰惨な雰囲気といった要素はどこ吹く風で、音数多く突進してくる。頭悪き快作。

Dodsferd - Spitting With Hatred The Insignificance Of Life
メロディック・ブラックメタル
5592addb.jpg 

 本作初体験のバンドですが、ブラックメタルを基調に、リアルスクリーモなどの激情系ハードコアなアプローチや、ロックンロールなノリなどが見られたりで、一筋縄ではいかない一面を持っている。結構大作主義。

Torchbearer - Death Meditations
メロディック・デスメタル
8943d598.jpg 

 前作よりもメロブラ色が強く、甘ったるいメロディを猛烈な勢いで振りまく。メロディ好きは血圧上がりっぱなしな作品。

Demonical - Death Infernal
スラッシュ/デスメタル
9875f6e5.jpg 

 Misery Indexにスウェディッシュデスメタルをプラスした感じ。これといって衝撃は受けなかったものの、長く聴けそうな安定作。

 

 その他、Gran Turismo VeloceとかANAAL NATHRAKHとかCOLOSSEUMとかTHE BLACK DAHLIA MURDERとかAnomalousが良うございました。
 後半もよろしくお願いします。

PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/