忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



21927384.jpg

自棄を刺激し、掻き乱すオランダのフューネラルドゥーム

Planet AIDS『Apokalyptik AIDS』
┃オランダ
┃EP
┃ジャンル/アンビエント・フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2004年
┃レーベル/GoatowaRex
┃マイスペース/http://www.myspace.com/planetaids

 1曲28分収録。
 前置きすると、非常に淡々としたサウンドであり、過度な重さでインパクトも与えてこないので、よほどフューネラル系が好きでなければ、退屈以外得ることはできない。あえて地味なものが聴きたい人向け。
 しかし、ただ淡白なだけで終わらず、電子音楽を思わせるキック音の使用、音圧で押し潰すことよりも、音量を控えめにしてジワジワ不安を煽ってくる重低音ギター、強迫観念に支配されているが如く、落ち着きなく怯えるヴォーカルなど、従来のモノとは若干異なるアプローチをとり、雰囲気だけを切り取っても差別化が図られていて、特に自暴自棄な印象が色濃い。
 実際に、耐え切れずに走るパートもあり、前に進もうとする意思は感じるが、わざと自分から壊れる方向へ進んでいるかのようで、不吉な未来しか想像できず、聴いていると、しだいに前向きな気持ち、または前向きになれる材料が臭気をあげて腐り果てていく。この黒々とした世界観に身をゆだねて、余計なことは遮断し、無思考なまま、破滅に身を浸したくなる。
 先にも書いたとおり、よほどフューネラル系が好きでなければ、耳を通り過ぎるだけ。心のどこかに破滅願望を持つ人だけが、引っ掛かり、惑わされる1枚だと思う。よって、影響を受けやすい人にはあまり薦めません。

■こんな人にオススメ
・根暗
・自暴自棄
・茫然自失

■主な入手方法
・GRAVE

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Of Darkness、Disjecta Membrae
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/