忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



f52c5720.jpg

穏やかなムードから闇へ向かうフューネラルドゥーム/アンビエント

Funeral Inconscientemente Natural『La Esperanza que Nunca se Pierde.. . Es la de Morir』
┃チリ
┃1stアルバム
┃ジャンル/フューネラル・ドゥーム/アンビエント
┃リリース/2010年
┃レーベル/SABBATHID
┃マイスペース/http://www.myspace.com/doomfin

 ほとんどアンビエントなので、このカテゴリーで扱うか悩みましたが、一応ここに載せておきます。

 別々にリリースされていた曲を一纏めにした音源ですが、本来は1つの作品として構想されていて、今作はようやくフルレングスとしてリリースされたもの。ボーナストラックとしてライブ音源が収録。トータル4曲70分。
 前半は、安らいだ雰囲気や、神聖な何かに祝福されているような感触が色濃いアンビエント路線を貫きますが、3曲目「  ...C'est Celle-là de Mourir 」では、淡々と鳴らされる重たいベースに、時折歪な叫びが遠くから聴こえてくる不穏な作りで、前半のおだやかなムードに影を落とす。おまけにこの曲だけ36分を超え、元々1つの作品として構想されていたのを考えると、かなり嫌な構成と言えます。
 ドラムの音が入っている場面もあるにはありますが、凄く音量が絞られていて、楽曲に目立った影響は与えておらず、単なる音の素材という役割しか与えられていません。
 ダークアンビエント好きに控えめに薦めます。

【ピックアップ】01.La Esperanza...
 穏やかに揺り篭の中でまどろむような曲。

■こんな人にオススメ
・ダークアンビエントが好き
・行き先は闇

■主な入手方法
・GRAVE

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Until Death Overtakes Me
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/