忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



452face2.jpg

神聖さを少しずつ濃くしていく、カナダのフューネラルドゥーム

Krief De Soli『Procul Este, Profani』
┃カナダ
┃1stアルバム
┃ジャンル/ゴシック/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2010年
┃レーベル/Endless Winter
┃マイスペース/http://www.myspace.com/kriefdesoli

 少量のゴシック要素を加味して紡がれるサウンドは、感情を表現したものではなく、あくまで神聖な雰囲気を出すことをメインとし、絶望感は漂っておらず、神々しいムードの中、心を休めているかのような感覚が得られる。
 過剰にならない程度のシンフォニックさで飾り付けをするキーボードに、その下で這い、ベース的役割を果すことに終始している重低音ギターは、手堅くオードソックスな印象。その流れに対抗するかの如く、ドラムは比較的動く場面があるものの、音が小さく録られているため交わらず、ちぐはぐになってしまっているのが残念。この部分を改善すれば、他と違った音が聴けたかもしれない。
 B級的な垢抜けなさなので、そちらの嗜好を持った人向け。

【ピックアップ】03.Benedictio Domini Sit Vobiscum
 絵本の世界を思わせる、素朴なファンタジーな締めが良いです。

■こんな人にオススメ
・B級バンドに惹かれる
・遅い音楽しか聴けない状態

■主な入手方法
・WEIRD TRUTH

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Ego Depths、Lacrymae Rerum
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/