忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Unanswered.jpg

ジワリジワリとメロディが心身に染み入る、オランダのフューネラルドゥーム

Night of Suicide『Unanswered』
┃オランダ
┃2ndアルバム
┃ジャンル/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2008年
┃レーベル/Satanarsa
┃マイスペース/http://www.myspace.com/nightofsuicide

 フォーマットはSatanarsaらしくCDR。
 引き合いに出すならTHERGOTHONが近く、キーボードで場を彩りながらもあくまでメインはギターが担い、与える印象もまた趣を同じにしている。
 メロディは比較的多めに導入されていますが、過剰に悲しみを主張する類のものではなく、地味ながらも一音一音ゆったりと心身に染みわたらせていくようなタイプで、ジワジワと効いてくる。スロウなテンポゆえにイメージさせるのは、やはり諦観の場面が多いものの、幾多のメロディが絡み合い、情念が噴出、高ぶりをみせていく様子に、疲労し、弱り果ててた中にも、まだまだ屈していない部分があるのが伺えます。
 非常に遅い足取りでも、向かう方向はしっかりと前を示し、よろめき、立ち止りそうになりつつも、何かに突き動かされるように、一歩一歩踏みしめる模様に、同じ根暗人ならば心を動かされるのではと思う。
 ところどころ垢抜けなさがありますが、新人らしかぬ要素も持っているので、目敏い人はチェック。

【ピックアップ】04.Live In Silence
 最終曲。前曲で満たした情念を、畳み掛けとばかりに濃くしていく。聴いた後は、しがらみから開放されたような感覚が。

■こんな人にオススメ
・根暗から脱却したい
・メロディは多めがいい
・遅い音楽しか聴けない状態

■主な入手方法
・GRAVE
・Solitude Productions

■この音源に近いアプローチをとるバンド
THERGOTHON、Until My Funerals Began、DEAD MONUMENTS
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/