忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



e50f8d24.jpg

音質はイマイチながらも、ツボはしっかり抑えるフューネラルドゥーム

Tranqvillitas Maris 『The Longing』
┃ドイツ
┃1stアルバム
┃ジャンル/フューネラルドゥーム
┃リリース/2011年
┃レーベル/Self Released
┃バンドキャンプ/
http://tranqvillitasmaris.bandcamp.com/album/the-longing

 良く言って素朴、悪く言うとショボい。ペラペラした音質が、狙いとは裏腹に物寂しさをいっそう盛り立てている。しかし、聴き始めはどうしてもチープな部分に耳がいってしまいますが、慣れてくると曲自体はしっかりしていることに気付く。

 メロディを帯びつつ、淡々としんみりとした聴き心地を生みながらも、クライマックス時には心の奥底にある感情をスルリと解いていく。このジャンルの文法を踏まえて、持っていくべき展開にはしっかり持っていくところが頼もしい。現時点では、描きたいことを上手く引き出せてない感があるものの、ふとしたきっかけで化けそうな要素は持っている。

 クオリティの高い作品をつまみ食いしようしている人には間違っても薦められませんが、少なくとも私は楽しめたので、フューネラルドゥームそのものが好きであれば、作品世界に浸りきることができるかと。

【ピックアップ】03.The Path We Go
 雨上がりに物憂げに佇むような印象。影を落としつつも微かな光を示唆するメロディが染み入る。

■こんな人にオススメ
・フューネラルドゥームに入れ込んでいる
・メロディを求める

■主な入手方法
・bandcamp経由でフリーダウンロード可能

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Mournful Congregation、Night of Suicide
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/