忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



4b8fae82.jpg

惜しげもなくゴシックの側面をあらわにした2ndアルバム

Shape of Despair 『Angels Of Distress』
┃フィンランド
┃2ndアルバム
┃ジャンル/フューネラル/ゴシックドゥーム
┃リリース/2001年
┃レーベル/Spikefarm Records
┃マイスペース/
http://www.myspace.com/shapeofdespair

 前作とはうって変わり、ゴシック色を存分に込めた2ndアルバム。
 シンセはさらに荘厳に、女性コーラスはさらに壮麗になり、主張の薄かったギターも、本作では音圧をどっしりと稼いて存在感を示している。アンビエントな側面を補強するだけにとどまっていた数々の要素が、いっそう美と醜のコントラストを際立たせ、ゴシックならではの妙味を強烈に濃くしていく。タカが外れたのか躊躇いといったものがなく、遠慮のかけらも見当たらない。
 フューネラルドゥームからはかなり離れたがゆえに、ゴシック系統が苦手な人にとっては耐え切れないシロモノに仕上がっていますが、本作のほうが彼らの特色が活かされているように思う。とにかく聴けば聴くほど根がどうしようもなくゴシックであることを再確認させられる。
 自重ゼロにより発生する多大なカタルシスは、ゴシック好きにとってはたまらないかと。

【ピックアップ】05.Night's Dew
 最後を飾る従来のゴシックメタルを思わせる曲。遅いものの、どことなく軽快。

■こんな人にオススメ
・ゴシック好き
・メロディを求める

■主な入手方法
・AMAZON
・diskunion

■この音源に近いアプローチをとるバンド
REMEMBRANCE、COLOSSEUM
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS





Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/