忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



724250fb.jpg

メロディックながらも怪しげなキプロスのブラック/フューネラルドゥーム

ATROCIOUS 『Shades Of The Sanguine Tree』
┃キプロス
┃DEMO
┃ジャンル/ブラック/フューネラルドゥーム
┃リリース/2006年
┃レーベル/Self released
┃マイスペース/
http://www.myspace.com/atrociouscy

 キプロス産独りブラック/フューネラルドゥームバンドのDEMO。
 ギターとピアノをメインに打ち出した、割とキャッチーなフューネラルドゥームを演奏している。しかし全体的に薄っぺらく、身に迫るような訴求力はいまひとつ。また、音質の悪さが味方をしていないため、カルトな雰囲気も弱い。
 導入曲と言えども長い時間奇妙なアンビエントをやったり、インストものをやったりで、どうにも統一感がなく、このDEMOを通して表現方法の実験しているのではないかと思う部分が多い。一応、イントロとアウトロの役割が与えられた曲を配置し、ひとつの作品としての体裁を整えているものの、強引さが余計に際立っている気がしないでもない。その意味ではDEMOらしい音源。

【ピックアップ】06.Chaos (Outro) 
 憂鬱な演奏をバックに変調した声でボソボソと喋る。どのような顔をして聴いていいのかわからず、確かにタイトル通りではある。

■こんな人にオススメ
・地味中の地味好き
・フューネラルドゥームが好き

■主な入手方法
・myspace経由でフリーダウンロード可能

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Nortt、The Liquescent Horror
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/