忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Delirium.jpg

悲劇調の演劇を鑑賞しているようなゴシック/フューネラルドゥーム

COLOSSEUM『Chapter 1:Delirium』
┃フィンランド
┃1stアルバム
┃ジャンル/ゴシック/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2007年
┃レーベル/Firedoom Music
┃マイスペース/http://www.myspace.com/colosseumband

 ゴシック側に大きく比重の傾いたフューネラルドゥームを演奏し、聴き手に悲しげなムードを提供する類のバンドですが、シンフォニックなアプローチや、メロディなどが大仰なため、ややオーバーアクションなきらいがあります。かなり作為を思わせる部分が多い。ここまで派手に鳴らすからには、恐らく狙ってやっているのでしょう。おかげで、演劇を観ているような感覚があり、それがかえって、独特の音世界を構築する要因になっていると思います。非現実感が良い塩梅に。
 結構、耳残りの良いメロディも多いので、この手の音にメロディアスさを求める人にオススメ。逆にゴシックが嫌いな人にとっては、頭痛の種にしかなりません。

【ピックアップ】03.Weathered
 アルバム中最も印象に残りやすい曲。ギターによるメロディがナルシスティック。

■こんな人にオススメ
・メロディックな音楽が聴きたい
・派手さが欲しい
・遅い音楽しか聴けない状態

■主な入手方法
・AMAZON
・diskunion

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Shape of Despair、REMEMBRANCE、Lethargy Of Death
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/