忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



79d168da.jpg

禍々しき雰囲気の中にかすかな美が光るフューネラルドゥーム

Torture Wheel『Crushed Under...』
┃アメリカ(オハイオ)
┃EP
┃ジャンル/アンビエント・フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2005年
┃レーベル/Firedoom Music
┃マイスペース/http://www.myspace.com/torturewheel

 キーボード主導のスタイルを採り、ギターは印象的なことはせず、ゆったりとしたサウンドを形作ることに専念している。起伏なく進んでいくので、アンビエントな感触が強く、想像力を刺激することにのみ特化したタイプ。
 繰り広げられる世界は、鬱々とした思念が幾重にも連なり、どこまでも禍々しい暗黒で支配されている。しかし、ほんの少しだけ綺麗なアプローチがあるおかげで、黒い世界観でありながらも、聴いていて心地よさも覚える。決して、闇を払うような綺麗さではないのがポイントで、暗い情念を肯定しているように思えるのが、鬱屈を抱えた人の安心感を誘う効果を上げている。
 暗黒賛歌な1枚。

【ピックアップ】02.Shadow Sect
 後半のピアノが印象的。控えめなメロディなのが良い。

■こんな人にオススメ
・同じ種類の人間を探している
・根暗だと思う
・遅い音楽しか聴けない状態

■主な入手方法
・AMAZON

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Funerary Dirge、Of Darkness
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/