忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Numquam.jpg

スケールアップされた絶望を纏い、迫ってくるゴシック/フューネラルドゥーム

COLOSSEUM『Chapter 2:Numquam』
┃フィンランド
┃2ndアルバム
┃ジャンル/ゴシック/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2009年
┃レーベル/Firedoom Music
┃マイスペース/http://www.myspace.com/colosseumband

 ありえない量の涙を流し、両手を広げながら絶望するような音楽であるのは本作でも同じ。……むしろ悪化し、さらにアプローチが大げさになっていて、それにより作為性が浮き彫りになっていますが、堂々とした佇まいが、聴き手にも居直りを強制してくる。ような気がします。
 キーボードによる過剰なオーケストレーションと、ときおりメロディックになるギターがメインを勤め、展開が急変するようなことはなく、淡々と進行。しかし、ふんだんにメロディを織り込んでいるので、単調なイメージは持ちません。そして今回、曲によっては金管楽器らしき音も加わり、とても個人のものとは思えない、拡大解釈された絶望が、スケールアップされて描かれる。
 本作も綺麗な部分が不自然に多く、装飾はゴテゴテ。ゴシック好きは歓喜。ゴシック嫌いは即嘔吐。

【ピックアップ】02.Towards The Infinite
 このバンドにしてはやや控えめな前半。その分、後半では濃縮された絶望クライマックスが待っている。

■こんな人にオススメ
・メロディックな音楽が聴きたい
・派手さが欲しい
・遅い音楽しか聴けない状態

■主な入手方法
・AMAZON
・diskunion
・GRAVE
・WEIRD TRUTH

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Shape of Despair、REMEMBRANCE、Lethargy Of Death
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/