忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ccbd52b9.jpg

諦観を帯びた柔らかい音に包まれるブラック/フューネラルドゥーム

ABYSSMAL SORROW 『ABYSSMAL SORROW』
┃オーストラリア
┃EP
┃ジャンル/ブラック/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2007年
┃レーベル/GoatowaRex

 ブラック色を残したままフューネラルドゥームを演奏、この手の代表であるNorttに比べると、深い闇よりも、諦観がジワジワと滲み出るイメージを持つ。
 全編通して、耳に馴染みやすいメロディをゆったりと響かせ、緩やかな軌跡を描きながら、静かなクライマックスへと収束。起伏はあまりないタイプで、ギターの重みも抑え気味。白を連想させるサラサラとしたノイズが音全体を包み込んでいて、それが柔らかい音像を作り出し、聴き手の安心を誘う。非常に落ち着いていて、ポスト、シューゲイザーブラックなどが好きな人でもすんなりといけると思います。
 あと、チープなサウンドですが、それが逆に寂しさ、もの悲しさを演出する結果になっているかと。

【ピックアップ】03.In Misery There Can Be Comfort
 緩やかなメロディがジワジワと染み入り、焦りが消える。

■こんな人にオススメ
・疲れている
・メロディックな音楽がいい
・遅い音楽しか聴けない状態

■主な入手方法
・T.H.A.
・diskunion

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Bosque、The Austrasian Goat、Intaglio
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/