忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



0299bbda.jpg

広大な水面に浮き、緩やかに漂っていくようなウクライナのフューネラルドゥーム

SOMNOLENT『Monochromes Philosophy』
┃ウクライナ
┃1stアルバム
┃ジャンル/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2008年
┃レーベル/Solitude Productions
┃マイスペース/http://www.myspace.com/somnolentband

 かなりオードソックスなフューネラルドゥームをプレイしている。このジャンルにあって自虐的ともとれるバンド名ですが、アンビエント要素のないタイプなので、一応は聴きやすい。
 アートワークや、結構な頻度で挿入される波や雨のSEにより、否が応でも海を連想。それにともない、後半ではやや不穏なパートが見られますが、基本的にこちらを安心させる類のメロディを多用してくるため、どこまでも広がる水面に浸りながら、漂い、なされるがままに自然に身を委ねるようなイメージが脳内に映し出される。強烈な絶望よりも、諦観が強く、終始穏やかさで包み込む。あきらめきったがゆえの平穏。
 途中、デスメタルらしく疾走するパートがありますが、これは余計に思いました。
 いろいろおぼつかない箇所があるものの、一定以上のクオリティは維持してます。メロディは多めなので、世界観に入りやすい。

 余談ですが、2011年にリリースされた2ndアルバムは、別バンドのように音楽性を変えているので注意。フューネラルドゥームではなく、ポストメタルやプログレを彷彿とさせるスタイルになっています。

【ピックアップ】04.Imperceptible Noise Of Moribund Impressions
 波のSEをバックにしてやや不穏なメロディが響く。どこへ流れ着いていくのかは、誰にもわからない。

■こんな人にオススメ
・正直人生あきらめたい
・疲れました
・遅い音楽しか聴けない状態

■主な入手方法
・GRAVE
・WEIRD TRUTH

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Mournful Congregation、AHAB、Maiden Voyage
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/