忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



4b0c4af3.jpg

暗黒に支配された広大な世界を、無感情に歩くようなフューネラルドゥーム

SOLICIDE 『Der Untergang des Abendlandes』
┃ベルギー
┃1stアルバム
┃ジャンル/ドローン/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2003年
┃レーベル/Nulll
┃マイスペース/http://www.myspace.com/funeralsolicide

 Stijn Van Cauterが参加したバンドの1stアルバム。
 UDOMを彷彿とさせる間延びした重低音に、スロウなキーボードが重なるスタイルが展開されてますが、あちらよりも黒のイメージが色濃く、UDOMが昼間だとするとSOLICIDEは真夜中。広い空間を想起させるアプローチをしてくるものの、あたり一面真っ暗闇。夜の異界を、呆然としつつ、目的地も定めないままに、ゆっくりと歩いていく感覚があります。
 そこから、民族的な歌が響く場面へと辿り着き、長い異界紀行の幕を閉じるのですが、作中のムードゆえに何か浮いた印象に。
 途中に神聖さを思わせる部分があるにせよ、無感情に淡々と描写していくため、結局は、妄想好き御用達です。

【ピックアップ】02.The Memory And The Monolith
 冒頭のオルガンが印象的。おかげで、さらに遅くなったSKEPTICISMといったニュアンスがある。

■こんな人にオススメ
・夜の散歩が好き
・ゆったりとした音楽しか聴けない状態

■主な入手方法
・GRAVE

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Until Death Overtakes Me、Wijlen Wij
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/