忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



f5c98a56.jpg

息をのむ壮大な情景が、無限に広がる第6作目

Until Death Overtakes Me『Days Without Hope』
┃ベルギー
┃6thアルバム
┃ジャンル/アンビエント/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2009年
┃レーベル/Marche Funebre
┃オフィシャル/http://udom.nulll-void.com/

 6枚目ということもあり、こなれてきたのかチープさも薄れていて、音世界への牽引力もアップ。もともと巨大な空間にポツンと佇むような演出を得意としてきましたが、本作ではさらに広く感じられる。それこそ無限に。
 また、これまでどおり起伏のない曲調をメインとしているものの、シンフォニックパートと、ザクザクとリフを刻むパートを交互に繰り出してきたり、印象的なピアノのメロディをかぶせてきたり、緩やかながらも壮大さを強めていくアプローチがあったりで、過去作と比べるとキャッチーな部類に入る。よりわかりやすく、孤独なサウンドながらも、徐々に安らぎに満ちてくるUDOMの特色を体感でき、大きな変化はないが、細かいところで力をつけた作品となっています。
 興味がある人は本作から手に取るほうが無難かと。

【ピックアップ】06.T.D.D. (Reprise)
 無限に広い世界のただなかに浮遊し、吸い込まれて、やがて同化していく。巨大なものに包まれる安心感がある。

■こんな人にオススメ
・最初から最後まで静かな作品を所望
・孤独を愛する
・広い空間が好き

■主な入手方法
・WEIRD TRUTH
・diskunion

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Solicide、FLEGETHON、TYRANNY
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/