忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



56be6737.jpg

The Sad Sunの音楽性を引き継ぎ、新たな味を加えたフューネラルドゥーム

The NULLL Collective 『De Monstris』
┃ベルギー
┃1stアルバム
┃ジャンル/デスメタル/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/2010年
┃レーベル/Aesthetic Death
┃オフィシャル/http://nulll-void.com/nulll/collective/

 Stijn Van Cauterが携わる、The Sad Sunに使われる予定だった素材を取り込んだプロジェクトバンド。
 音楽性を引き継いでいるので、ほとんどバンド改名に近く、こちらでも、強迫観念が強く浮き出たイメージを立ち上げていく。かと言って、まるまるThe Sad Sunのサウンドということもなく、ダイナミックさや神々しさを加えて、音世界に入り込みやすいように改良されている。
 使われるリフとメロディは、情感を追い立てるタイプではなく、酷く不鮮明であり、これが混沌の渦巻く様子を描き出し、ときおり神聖な部分を垣間見せることもあるが、常に近づきがたい雰囲気を纏っている。
 極端に遅い、ムード重視のスタイルをとるものの、曲のあいまに、純粋に疾走するデスメタル曲を差し込んでくるのがポイント。速いパートと遅いパートの落差がありすぎるため、メリハリというよりも、かなり強引な感じを受け、全編通して聴くとやや実験的。
 つまりは、これも物好き専用音源です。

【ピックアップ】06.Silent Night
超有名曲のカバー。最後にこういう曲を持ってきても、心は浄化されず。何かの冗談にしか思えないです。

■こんな人にオススメ
・カオスな雰囲気のある作品が聴きたい
・ゆったりとした音楽しか聴けない状態

■主な入手方法
・GRAVE
・WEIRD TRUTH

■この音源に近いアプローチをとるバンド
The Sad Sun、ESOTERIC、Septic Mind
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/