忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




07c5f95a.jpg

前作の要素を推し進め、完成度を高めたSKEPTICISMの代表作。
 

SKEPTICISM 『Lead and Aether』
┃フィンランド
┃2ndアルバム
┃ジャンル/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/1998年
┃レーベル/Red Stream
┃マイスペース/http://www.myspace.com/officialskepticism
 

 初っ端から響くオルガンの音色。まるでこのサウンドの主役は自分だと言わんばかりに主張してきて、このバンドの特徴は“こんな”ですよとわかりやすく提示。名刺がわりとしてこれ以上ないイントロから始まる本作は、まさしくSKEPTICISM入門に適した音源だと言えます。
 路線としては前作とまったく変わっておらず、キーボードが牽引し、ゆったりゆったり進みマニアックな雰囲気を醸し出すのはこれまで通り。ただ、前作と比べ音質が良くなり、音の輪郭がわかりやすく、曲の構成も完成度が高まっていて音世界に入り込みやすくなっています。とは言っても元々の路線が路線なので、アピール率が10%ほど上がったにすぎませんが。
 

 オリジナリティがあり、他のバンドと一線を画すところがあるにもかかわらず、とても薦めづらい悩ましい存在。これ聴いて地味すぎるとか言われても文句言えませんし……。
 既存の音に飽きてしまった人向けでしょう。


【ピックアップ】04.Forge
 ハイライトの1つである曲。静かでありながらひそかな威圧感を感じる。

■こんな人にオススメ
・根暗だけど若干落ち着いた人
・地味好き
 

■主な取り扱い店
・AMAZON
・T.H.A.
 

■この音源に近いアプローチをとるバンド。
Profetus、WIJLEN WIJ、Abstract Spirit、

PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/