忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




Stormcrowfleet.jpg

フューネラルドゥーム界の重鎮にして異端。記念すべき1stアルバム。

SKEPTICISM『Stormcrowfleet』
┃フィンランド

┃1stアルバム
┃ジャンル/フューネラル・ドゥーム
┃リリース/1995年
┃レーベル/Red Stream
┃マイスペース/http://www.myspace.com/officialskepticism

 THERGOTHONと並んでフューネラルドゥームの最重要バンドでありますが、現在進行形で活動を続けているにもかかわらず、レビューの数があまり見られないのは、リスナーに対する色目がまるでない作風ゆえなのか。とにかくこの周辺を探るリスナーに需要があるエモーショナルな部分は入れず、どこかの遺跡で佇んでいるような雰囲気や、暗黒世界を何の感慨を持たず旅するような描写ばかり繰り出し、カタルシスとは無縁な曲ばかり作ります。思うに、この人たちは自分の暗黒面と戦わずにあるがままに受け入れたタイプなのでしょう。全体的にすごく落ち着いてます。それが人によっては淡白に聞こえてしまうのかもしれません。

 SKEPTICISMと言えば、やはりキーボード(オルガン)の存在。THERGOTHONでもキーボードは使われていますが、あくまで味付け程度。曲の主導権を握るほどに前面に出てくるのはこのバンドの特色の1つであり、フューネラルドゥーム界に6割ほどいるキーボード主体のバンドや、最近多いアンビエントに接近したバンドは直接的、または間接的な影響下にあって、本家は地味な存在でありながらも、このジャンルにもたらしたものは結構大きいです。

 本作の話にフォーカスを当てますが、上で書いた独特のスタイルは1stにして完成系に達しています。ですが、これまでのカタログのなかで、音質の悪さも手伝ってもっとも取っ付きにくい作品、身も蓋もない言い方をしてしまえば特に地味な作品となっていますので、興味がある人は他のアルバムから入ったほうがよいと思われます。

【ピックアップ】02.Pouring
 本作の中では比較的耳に残りやすい曲。どこかの王宮に紛れ込んだような感じを受け、ふんぞり返った印象を与えるキーボードの音色がおもしろい。

■こんな人にオススメ
・根暗だけど若干落ち着いた人
・地味好き
・ルーツを探りたい人

■主な取り扱い店
・AMAZON
・T.H.A.

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Profetus、WIJLEN WIJ、Abstract Spirit、

PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS





Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/