忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





路線そのままに、門戸を開いたEP

Profetus 『As All Seasons Die』
┃フィンランド
┃EP
┃ジャンル/フューネラルドゥーム
┃リリース/2014年
┃レーベル/Weird Truth Productions
┃バンドキャンプ/ http://profetus.bandcamp.com/

 SKEPTICISMのフォロワーから一歩踏み出した場面が見られた2ndアルバムから2年、満を帰してリリースされたEP。前作のこともあり、今回はどうなるのかと期待がかかりますが、結果は期待以上のものでした。
 影響元のSKEPTICISMは、人知を超えた神秘的な雰囲気を作り出すことに秀でたバンドで、それが孤高なバンドイメージを持たせた一方、ある種の取っ付き難さを生んでいたのは間違いありませんでした。本作のProfetusは、その魅力を引き継ぎながら、同時に親しみやすさも持ち合わせています。人外がひたすら儀式を執り行っているようなSKEPTICISMに比べて、人間味がまだ感じられ、隠し切れない感情が曲の随所に渦巻いている気がします。とりわけメロディアスになったわけでもないのに、琴線にさりげなく触れてくるあたり凄いバンドに成長したなと感心するばかり。もはや単なるフォロワーではありません。

 EPなので収録時間もコンパクトな全4曲37分。おまけに内容も最高傑作とあらばプッシュしないわけにはいかないでしょう。初見の人はもとより、過去作が受け付けなかった人も聴いてみる価値のある作品です。



【ピックアップ】03.Dead are our Leaves of Autumn
 Mournful CongregationのJustin Hartwigがゲストで参加。Funeral Mothのアルバムでもその腕を遺憾なく発揮していましたが、この人が参加するだけでキャッチーさが抜群に上がりますね。相変わらずギターの弦が溶けそうなくらい弾き倒しています。

■こんな人にオススメ
・地味に効いてくるものが好き
・コンパクトな作品を求める

■主な入手方法
・GRAVE
・diskunion
・はるまげ堂
・WEIRD TRUTH
・zero dimensional records
・Solitude Productions

■この音源に近いアプローチをとるバンド
SKEPTICISM、De Profvndis Clamati

PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS





Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/