忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



29eed153.jpeg

心地の良い薄闇が広がる5thアルバム

EVOKEN 『Atra Mors』
┃アメリカ
┃5thアルバム
┃ジャンル/デスメタル/フューネラルドゥーム
┃リリース/2012年
┃レーベル/Profound Lore Records
┃フェイスブック/
http://www.facebook.com/pages/Evoken-Official/91505789372?ref=ts

 EVOKENの5thアルバム。全8曲67分。
 Beneath the Frozen SoilとのSplitから数えると2年ぶり。フルレングスとしては5年ぶりになる。淀んだ空気がいくらか晴れたSplitの路線を継いでおり、フルしかチェックしていない人には結構ギャップを感じると思います。EVOKENが注目されはじめたのも、特に闇を濃くした3rdからであるため、暗くもサッパリとしたところのある本作はどうしても賛否評論は避けれないかと。
 フェイバリットにフューネラルドゥームやデスメタルバンドだけではなく、KING CRIMSONなどのプログレバンドも挙げる意外な一面を持っていましたが、今回はそのプログレ的な面が押し出されてきていて、聴き手を誘うような曲展開が多くなっている。それぞれの楽器がゆっくりと重なっていっては、ゆっくりと引いていく展開の仕方は強烈なインパクトは与えないかわりに、一度捕らえられるとジワジワと惹きつけられていく魅力がある。これまでのようにどきつく闇を演出するのではなく、居心地の良い薄闇を作って同類を呼び込んでいる印象が強い。
 3rd、4thに比べると瘴気はかなり薄れた出来になってしまいましたが、間違っても「日和った」などとは思えず。どことなく、甘い匂い(メロディ)で虫を誘う食虫植物を想起せずにはいられないは自分だけでしょうか。表現方法がやや変わっただけで根っこは変わっていないような気がします。
 3rd、4thあたりが好きな人には注意が必要な一枚。案外、暗黒プログレ好きのほうが気に入るかもしれません。

【ピックアップ】04.Grim Eloquence
 なんといっても終盤が良い。暗黒を描き続けたまま曲が終わるかと思いきや、一転して光を思わせるギターのメロディが差し込んでくる。ここまで眩しさを感じる展開もなかなかない。さり気なく響くヴァイオリンもニクい。

■こんな人にオススメ
・丁寧に展開していく曲が好き
・負の側の人間だと思う

■主な入手方法
・AMAZON
・diskunion

■この音源に近いアプローチをとるバンド
ESOTERIC、diSEMBOWELMENT
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS





Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/