忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



c9862392.jpeg

ブラックメタルを基調に様々なジャンルを取り込んだ2ndアルバム

The Austrasian Goat 『Stains Of Resignation』
┃フランス
┃2ndアルバム
┃ジャンル/ポストロック/ブラックメタル
┃リリース/2010年
┃レーベル/Musicfearsatan
┃マイスペース/
http://www.myspace.com/austrasiangoat

 多数のSplitやEPをリリースしており、多作なイメージがあるものの、本作でフルとしては2枚目。
 前作は、ブラックメタルのザラザラとした質感を残してフューネラルドゥームへと迫った作品でしたが、今回はブラックメタルをベースにネオクラシカルや、フォーク、ポストロックなど、静謐なジャンルの要素を満遍なく散りばめた音に仕上がっている。フューネラルドゥームの要素はあっても、ほとんど一瞬なので、期待はしないほうがいいかと。また、取り入れたジャンルが多いためか、相対的にブラックメタル色も薄くなっており、もっとも色濃いパートであっても身を黒く染める邪悪さはなく、背中を押される切迫感のほうが前面に出ている。このこともあってオススメできる層がどこなのか非常に掴みにくい。あえて挙げるなら、硬直化したシーンに業を煮やしている人か。あと、ジャケからは難解な印象を受けますが、曲の特徴は把握しやすいです。
 ともかく前作の路線が好きな人は注意が必要な1枚。一方でジャンルを問わない人ならかなり興味深く聴けると思います。

【ピックアップ】09.Miles From Anywhere
 フォーク曲にして最終曲。前曲の雰囲気を引き継いでいないのでかなり唐突。おかげでよりオムニバス感が強まっている。

■こんな人にオススメ
・内省的であればジャンルは問わない。
・ブラックメタルも好き。

■主な入手方法
・AMAZON
・diskunion
・Solitude Productions

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Lake of Blood
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS





Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/