忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



5cfa9047.jpg

虚無から一転、攻撃性を吐き出すようになった2ndアルバム

REIDO 『-11』
┃ベラルーシ
┃2ndアルバム
┃ジャンル/スラッジコア
┃リリース/2011年
┃レーベル/Slow Burn Records
┃バンドキャンプ/
http://reido.bandcamp.com/

 1stアルバムから5年を経てリリースされた2ndアルバム。全7曲48分。
 前作は強い虚無感に支配された作風でしたが、本作ではその反動が襲ってきたのか、激性に煽られるがまま力を振るう攻撃的な音へと変貌。それに伴い、体感に訴えかけるキャッチーなリフが多く使われはじめ、多少取っ付きやすさが出ている。しかし、根っこにあるのが後先かえりみない黒い衝動であるためか、聴いた後に残るのものは爽快感よりも虚脱感のほうが上回っていますが。おまけに、その重低音の奥で、前作ゆずりの空虚なメロディが激性を否定するようにうっすらと漂う。強烈な怒りは感じるものの、かなり刹那的で、何も出来ずに自分自身だけが傷ついたまま終わる結末ばかり予感させるところがなんともいえず。スタイルは変われど、結局救えない作風なのは変わりなし。

 フューネラルドゥームからは離れてしまいましたが、モダンな音作りをしたスラッジが好きならば一聴の価値はあるかと。ジャンルは違いますが初期のKORNあたりが好きな人も興味深く聴ける1枚だと思います。

【ピックアップ】06.Human Dysfunction
 重いウネリの向こう側から、怒りを堪える歯軋りの音が聴こえてきそう。

■こんな人にオススメ
・無力な存在だと思う。
・何か衝動じみたものが溜まっている感覚がある。

■主な入手方法
・diskunion
・Solitude Productions

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Admiral Angry、Black Sheep Wall
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS





Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/