忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



1dcc6305.jpeg

崩壊した世界を前に様々な思いが交錯する2ndアルバム

DOM 『Dom II End』
┃スペイン
┃2ndアルバム
┃ジャンル/アンビエント/フューネラルドゥーム
┃リリース/2012年
┃レーベル/A Smack In All The Mouth Records
┃バンドキャンプ/
http://domfuneral.bandcamp.com/

 スペインの独りアンビエント/フューネラルドゥームバンドによる2ndアルバム。全8曲56分。
 前作と同様、アンビエント色の強いフューネラルドゥームを収録。基本は雰囲気モノでありながら、ギリギリ聴かせることにも念頭においているところも相変わらずです。今作はそのメロディ面が強化されており、自己主張は控えめであるものの、より耳に馴染みやすいものになっています。敷居はやや下がったかと。
 崩壊した都市がジャケに描かれている通り、作中には荒涼とした雰囲気が色濃く流れていますが、その光景を見て悲しむよりも、いっそ全て壊れてしまって清々しいとでもいうような、厭世観からくる開放感があるのが面白いところ。斜に構えた佇まいで周りを見渡している様子が想像できます。それだけに、ふと我に返り孤独に泣くような#7の存在感が凄く、それまで積み重ねてきたニヒリスティックなムードが崩れる場面は間違いなく本作最大のハイライトでしょう。ボーカルレスでありながら妙に人間臭いことをします。
 最終作に相応しい仕上がり。オススメ。

【ピックアップ】08.One With The Dead World...
後に残るのは寂しさだけ。

■こんな人にオススメ
・一度でも世界が滅びて欲しいと思ったことがある
・アンビエントなどの雰囲気モノが好み

■主な入手方法
・bandcamp

■この音源に近いアプローチをとるバンド
The Ethereal、Until Death Overtakes Me
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS





Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/