忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



bb38d7a7.jpg

数々の音が聴き手を導く、フランスのゴシック/フューネラルドゥーム

REMEMBRANCE 『Frail Visions』
┃フランス
┃1stアルバム
┃ジャンル/ゴシック/フューネラルドゥーム
┃リリース/2005年
┃レーベル/Totalrust Music
┃マイスペース/
http://www.myspace.com/remembranceband
┃フェイスブック/http://www.facebook.com/remembranceband 

 LETHIAN DFREAMSのメンバーによるゴシック/フューネラルドゥームバンドの1stアルバム。
 ゴシック色の強いバンドに関わってきたメンバーだけに、本バンドも持ち前のゴシック観を用いて余すところなく彩った1枚に仕上がっている。
 ドゥームらしく遅い場面はあれど、流れるように空間を滑る悲劇調のオーケストレーションや、重圧さを加味するギターなどが要所要所にて動き、とにかく場を持たせようとする。特に活躍しているのがピアノで、ひっそりと佇む場面で淡々と鳴り、離れないように聴き手を導いていく。使える素材を忙しく引っ込めたり表に出したりを繰り返すその様は、遅さを生かした作品の宿命である悠長さに抗おうとしているかのよう。ハイライトといえるくだりで、清廉とした女性コーラスを導入してくる演出もベタだけど良い。

 同系統のShape Of Despairと比べると、装飾は抑え気味である反面、クドさも控えめ。ゴシックとフューネラルドゥームのど真ん中に位置する音だけに、中途半端に捉えられるかもしれませんが、フューネラル側の嗜好を持つ私としてはこれくらいがちょうどいい塩梅でした。

【ピックアップ】07.Thy decay 
 風の音とピアノによる静謐な場面から、不意打ち的に鳴らされる重低音が大きなインパクトを与える。その後オルガンや女性コーラスなどで神々しさを出すなど、シーンの転換は鮮やか。

■こんな人にオススメ
・ゴシックドゥーム好き
・極端な遅さは求めない

■主な入手方法
・GRAVE
・WEIRD TRUTH

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Shape Of Despair、COLOSSEUM
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS

 Title:癒やしですね
Silence the Momentsを持ってて気に入ってましたが、なかなか手に入らないですね。
私はこの位がちょうど良い湯加減・・・塩梅です。
HAL9000 2012/02/07(Tue)21:26:00 #edit

 Title:無題
お店の欄に入れ忘れましたがDEATHRASH ARMAGEDDONにあったような気がします。
これ以上ゴシック的装飾が入ると別腹になる感じです。
みそ 2012/02/07(Tue)22:50:38 #edit


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/