忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





基本に忠実でありつつ一味加えた1stフルアルバム

┃Lycus 『Tempest』
┃アメリカ

┃1stアルバム
┃ジャンル/デスメタル/フューネラルドゥーム
┃リリース/2013年
┃レーベル/20 Buck Spin
┃バンドキャンプ/http://lycus.bandcamp.com/

 DEMOから2年ぶりの1stフルアルバム。全3曲41分。
 やっていることはDEMOのときと大きく変わらず、ヴァイオリンが時々絡んでくること以外はオーソドックスなつくり。極端に遅くないところも健在で、メロディを生かしたパートと重低音が蠢くパートが小気味良く二転三転する様子を追うだけでも楽しめます。そしてなんと言っても幽玄なヴァイオリンが反則。他がオーソドックスであるだけにこの加えた一味が利いていて、これがゲストなのが惜しいところ。次があるならメンバー加入してもっと大胆にお願いします。
 ジャケや歌詞は地獄巡りみたいな内容になっていますが、それらから想像するほどどす黒くはなく、むしろ安らいだ雰囲気が大半を占め、ブラック風味に突撃するパートであっても必要以上に焦燥感を煽りません。地獄巡りにしてはかなり快適な環境です。極北ばかりに興味を惹かれる人にはぬるいかもしれませんが、ちょっとした陰りに身を浸したい人には適しているかと。入門用にもぴったりだと思います。



【ピックアップ】03.Tempest

 だからこの曲調にヴァイオリンなんて入れられたら悶えるしかない。最後の余韻パートも死後安らかに眠りにつくみたいで良いですね。

■こんな人にオススメ
・重さはほどほどでいい
・幽玄な音楽が好き

■主な入手方法
・AMAZON
・timebomb

■この音源に近いアプローチをとるバンド
AHAB、IMINDAIN、Asunder
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS





Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/