忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



フューネラルドゥームを除いた2013年上半期ベスト。
雑食なのか偏食なのかよくわからないラインナップ。


The Howling Void 『Runa』 
Runa.jpg



 フューネラルドゥームから離れた作風へと変貌を遂げましたが、そんなことどうでもよくなるぐらい、これから何かが始まりそうなワクワク感がハンパないです。ついでに、さらに楽曲の美しさが増したことにより、INTESTINAL DISGORGEとのギャップもより大きなものになって「お前誰だよ」感も高まりました。
 ジャケが再発前の1stアルバムと対比ぽくなっているのもおもしろいと思います。


Parasit 『Valj Din Egen Bodel』 
6bb937ff.jpeg



 うるせぇ。速えぇ。それ以外はいらねぇ。なスウェーデンのツインボーカル爆走ハードコア。闘争本能に直接突き刺さる。


The Ocean 『Pelagial』 
pelagial.jpg




 第一印象が最悪で、ついにこのバンドもマンネリに陥ったかと落胆していたのですが、聴けば聴くほどうなぎのぼりに格好良さが増していって今ではすっかりメロメロです。売りの1つであった即効性がなくなったのは残念であったものの、まだまだついて行きますよ。


Coilguns 『Commuters』 
Commuters.jpg



 The Dillinger Escape Planにモロに影響を受けているものの、こちらは曲構成が若干シンプルで体感的。どんどんテクニカルな面が強調されていくカオティックコアに不満を感じている人にはピッタリではないでしょうか。しっかり「ハードコア」しています。


Enshine 『Origin』 
origin.jpg



 ATOMA繋がりで気になった1枚。こちらはよりメタル度が高め。ここ最近過剰にメロディの含まれているタイプの音楽は苦手になっているのですが、このバンドはいけました。曲構成がかなり練られていると思います。


Evoke Thy Lords 『Drunken Tales』 
8a73a4d5.jpeg



 フルートが反則すぎな脳みそダルンダルンドゥーム。見てはいけない桃源郷があなたを待っている。


SYMPTOM 『Opulent Atrocity』 
55aa6c70.jpeg



 ひねりなし直球暗黒デスメタル。うぞうぞと這いまわる重低音だけでご飯何杯もいけます。全編遅かったらなお良かったです。


The Red Paintings 『The Revolution Is Never Coming』 
d75846af.jpeg



 クラシカルな要素を取り入れ、表面的には派手で壮大。しかし、根っこの部分では終始うつむき加減なあたりがギャップがあっておもしろかったです。


Ruin Lust 『Ruin Lust』 
cd8cfd37.jpeg



 濁流のようなブラック/デスメタル。音が汚くて、なおかつ重いって良いですよね。


My grande finale 『Ocean heart』 
804ab3f1.jpeg



 よくダルいと批判されることもあるポストメタルですが、このバンドはほとんど雰囲気モノとして開き直っていてかえって潔いです。いっそのこと全編静パートでもかまわないよ。
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS





Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/