忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



dff5dc5a.jpeg

全ての音が圧迫してくるロシアのフューネラルドゥーム、4作目

Abstract Spirit 『Theomorphic Defectiveness』
┃ロシア
┃4thアルバム
┃ジャンル/フューネラルドゥーム
┃リリース/2013年
┃レーベル/Solitude Productions
┃バンドキャンプ/
http://abstractspirit.bandcamp.com/

 SKEPTICISMのカバー含む全6曲64分。
 今作もAbstract Spirit節はまったく衰えを見せず、音をゴシック並みに飾り付けしつつも息をするのも憚られるほどの重苦しい雰囲気は健在。特に#5では、うなりをあげる重低音が感傷に浸りたくなる弱々しい心を容赦なくひき潰してくれます。過去作でも散々殺気を放っていたのにまだまだ殺り足りない様子。そのくせ急にノスタルジックになる#1や、何もない空間に浮かぶような感覚がある#2など、統一感があるようでいて微妙にテイストを変えているあたりも変に器用で小憎たらしいです。
 過去作が好きなら迷いなくオススメ。他のゴシックやシンフォニックな要素を持つバンドとは異質な部分があるだけに、この系統に偏見や苦手意識を持っている人達がどのような感想を抱くのかやや興味のあるところ。



【ピックアップ】06.March October

 SKEPTICISMのカバー。本家より音が重いものの、さすがに殺気は込められておらず、原曲が持ち合わせている神秘性を忠実に再現しようとしている。

■こんな人にオススメ
・緊張感のある作品がいい
・音が重いのは正義

■主な入手方法
・Solitude Productions
・bandcamp

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Mare Infinitum、Comatose Vigil
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS





Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/