忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Amartia.jpg

より展開多く雰囲気も変幻自在な2ndアルバム

PANTHEIST 『Amartia』
┃イギリス
┃2ndアルバム
┃ジャンル/ゴシック/フューネラルドゥーム
┃リリース/2005年
┃レーベル/Firebox
┃オフィシャル/
http://www.pantheist.co.uk/

 イギリスのフューネラルドゥームバンドの2ndアルバム。全10曲76分。結成はベルギーでしたが2004年にイギリスに活動の場を移しています。
 前作と同じように音楽の嗜好の広さを隠そうしない雑多な面を見せつけてくれます。さすがに突如フォーク調になるようなことは本作ではありませんが(あれはあれで面白いのですが)、それでもこの手のジャンルにしては展開は多め。むしろ多すぎてフューネラルドゥーム扱いするにはギリギリで、聴きやすい一方、まったりだらだらと浸りたい人にとってはやや不向きかと。
 厳粛さと親しみやすさの両方を兼ね備えた独特の雰囲気も相変わらず。田舎の教会に入り浸っている心地になります。次のアルバムからフューネラルドゥームを脱して急速にプログレ化が始まりますが、そこでも田舎臭さは健在なので、これはPANTHEISTというかリーダーであるKostasの消せない個性なのかもしれません。

【ピックアップ】05.First Prayer
 怪しい笛の音のようなキーボードからはじまる曲。いきなり胡散臭いのですが、そこから荘厳な佇まいへと難なくシフトしていくのが凄い。

■こんな人にオススメ
・様々なジャンルを横断しているバンドが好き
・遅くも展開は多いほうがいい

■主な入手方法
・AMAZON
・GRAVE
・diskunion
・WEIRD TRUTH
・Solitude Productions

■この音源に近いアプローチをとるバンド
MONOLITHE、SKEPTICISM
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS





Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/