忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Subside.jpg

diSEMBOWELMENT元メンバー在籍のドゥーム/デスメタルバンド、デビューミニアルバム

INVERLOCH 『Dusk | Subside』
┃オーストラリア
┃1stミニアルバム
┃ジャンル/ドゥーム/デスメタル
┃リリース/2012年
┃レーベル/Relapse Records
┃フェイスブック/
https://www.facebook.com/InverlochOfficial/
┃バンドキャンプ/http://inverloch.bandcamp.com/

 オーストラリアのドゥーム/デスメタルバンドのデビューミニアルバム。全3曲22分。
 diSEMBOWELMENTと言えば、デスメタルが生まれて間もない時期にドゥームメタルとの乗算をやったことでカルト的な地位を手に入れたバンドですが、その元メンバーが2人も在籍しているためか、スタイル的にはほぼ同じ。地面に押し付けられるような重量感を携えたデスメタルを演奏していて、たとえ疾走することがあっても重心低めであることには変わりなく、聴き手には常に圧迫感が加えられる。
 ドゥーム/デスメタルのみならずフューネラルドゥーム界にも影響を与えたバンドでもありましたが、今回はフューネラルドゥームの要素は部分的にしか拝めなく、音に浸りきるまえに加速してしまうため、それらの要素を期待して聴くと肩透かしを食らうので注意。そもそもdiSEMBOWELMENTに比べるとドゥーム色そのものが薄いので、この音を主に受け入れられるのは90年代初頭のデスメタルを好む層あたりではないかと思う。
 ともかく質は高いのでこの手のジャンルが好きなら要チェック。diSEMBOWELMENTが好きならもちろん必聴。
 挨拶代わりだとわかりつつも、たった3曲では生殺しもいいところなので出来るだけ早めにフルをリリースして欲しい。

【ピックアップ】03.Shadows of the Flame
 前半と後半に少しだけフューネラルドゥームらしいことをやっている曲。重く這うギターの音を下地に、もう一本のギターがクリーンな音を響かせる場面が特にお気に入り。一見綺麗な印象を受けるものの、ほの暗い妖しさを底に秘めている感じがとても良い。

■こんな人にオススメ
・初期のデスメタルを好む
・diSEMBOWELMENTが大好き

■主な入手方法
・AMAZON
・diskunion
・はるまげ堂

■この音源に近いアプローチをとるバンド
diSEMBOWELMENT、INCANTATION
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS





Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/