忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





音にも曲展開にも飾り気がないアメリカのフューネラルドゥーム

┃Ephemeros 『All Hail Corrosion』
┃アメリカ
┃1stアルバム
┃ジャンル/スラッジ/フューネラルドゥーム
┃リリース/2013年
┃レーベル/Seventh Rule Recordings
┃バンドキャンプ/ http://releases.seventhrule.com/album/all-hail-corrosion

 アメリカのフューネラルドゥームバンドの1stアルバム。全3曲40分。
 フューネラルドゥームにスラッジ要素を少々トッピングしたようなスタイル。それゆえにメロディも薄目というかほぼなし。ジャリっとしたノイズを含みながら鼓膜を圧してくる重低音は、砂が混じっているようで妙な聴き心地があります。音が乾燥していると言いますか、この系統の他のバンドは湿度を感じさせる音ばかりなので、そこが少し新鮮に思えたり。あとはスラッジ色のあるバンドの常でありますが、音といい曲展開といい飾り気がまったくないです。憂いや感傷といった感覚は女々しいとばかりにどこまでもドライ。メロディアスな音楽が好きな人は避けたほうがいいかもしれません。逆に甘さ控えめな音がいける人にはピッタリかと。



【ピックアップ】02.Stillborn Workhorse
 終盤だけキーボードが入って少しだけ壮大になります。これを地味ととるか甘さ控えめととるか……。

■こんな人にオススメ
・湿っぽいのは苦手
・メロディはなくてもいい

■主な入手方法
・AMAZON
・HMV

■この音源に近いアプローチをとるバンド
FUNERALIUM、Night Must Fall
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS





Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/