忍者ブログ
フューネラルドゥーム追っかけブログ。

WRITE | ADMIN

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みそドラゴン
性別:
非公開
最新コメント
[03/03 みそ]
[01/30 dooom]
[11/18 みそ]
[11/15 zelot]
[11/22 みそ]
最新トラックバック
カウンター
カウンター


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





影の垂れ込める余裕なき旅路

┃Shades of Deep Water 『Waterways』
┃フィンランド
┃1stアルバム
┃ジャンル/フューネラルドゥーム/デスメタル
┃リリース/2013年
┃レーベル/self release
┃バンドキャンプ/ http://shadesofdeepwater.bandcamp.com/

 細々とDEMOをリリースしていたShades of Deep Waterの待望(?)の1stフルアルバム。全7曲40分収録。
 音質や曲の構成はあまり気にせず、メロディの求心力だけで引っ張っていくB級らしい作品に仕上がっています。テンポもそれほど遅くなく、どちらかというとデスメタル寄りの作風。

 アートワークや歌詞は探検譚を思わせる内容であったので、開放感に満ちた作品だろうと勝手に思っていましたが、いざふたを開けてみて現れたのはどこまでも続く閉塞感。終始影が寄り添うメロディばかり鳴らしているためか、未開の地に対するワクワク感は微塵も感じられません。好奇心ではなく、何かから逃げるために旅をしている印象が強いです。ただ、緊張を要する場面ばかりで心休まる場面はまったくないのですが、この緊迫感の描き方がドラマティックでなかなかクセになります。
 メロディックな音楽を求める人にはもちろんオススメ。「泣きメロ」と聞いてすぐに回れ右してしまう人でも本作のメロディは緊迫感を出すために鳴らされるため、苦手でも聴ける余地はあると思います。



【ピックアップ】02.The Breathless Sea
 どこへ行こうと、どこまで行こうと目の前に立ちはだかる閉塞。

■こんな人にオススメ
・メロディックな曲が聴きたい
・緊迫感のある音が好き

■主な入手方法
・bandcamp

■この音源に近いアプローチをとるバンド
Night of Suicide、Mistguide
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS





Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ GARBOLOGY ] All Rights Reserved.
http://garbology.en-grey.com/